業務効率UPを図るなら電話代行はとても便利なサービス

  1. ホーム
  2. 有意義な出展を目指すには

有意義な出展を目指すには

展示会

DIYは現実的でない

まず、展示会に参加するメリットを考えると、通常の営業活動ではコンタクトが取れない顧客とつながることができる点にあると言えます。展示会にはさまざまな人々が来場しますが、その目的は新しい技術や知識に関する情報収集を行うケースがほとんどです。そして、彼らは将来的には顧客になる可能性がありますから、プロモーションにはしっかり力を入れておきたいところです。さて、展示会ブースの装飾はDIYで行うケースも見られますが、この場合、コンセプトを練り、材料を購入し、組み立てていきますから、大いに時間がかかります。したがって、時間に余裕がないのであれば、ぜひ、プロの装飾業者に任せましょう。プロの装飾業者は、貴社が練ったコンセプトをできるだけ活かしたブースを、予算内で作ってくれることでしょう。

営業活動に繋げる

経営者の方は、展示会にいいブースを出すことが目的ではなく、その後の営業活動にいかにつなげていくかが真の目的と考えていることと思われます。そして、そのためには、多くの人々が集まるブース作りを行うべきと考えがちです。そこで、派手な装飾をしたり、インパクトのある動画を流したり、ノベルティやコンパニオンを考えるのです。しかし、これらの取り組みが、必ずしもイベント終了後の営業活動につながるとは限りません。そして、展示会ブースの装飾は、会社のイメージや配布するパンフレットの内容などとかけ離れるべきではありません。したがって、装飾業者を選ぶ際には、貴社や業界に対する理解度が高いところを選ぶべきで、しっかりと連携することがポイントとなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加