業務効率UPを図るなら電話代行はとても便利なサービス

  1. ホーム
  2. 営業マンの能力向上

営業マンの能力向上

スーツの女性

日々の記録を残す

営業マンが日々の業務の中で能力を向上させ、業績を伸ばしていくためには、日々の振り返り及び翌日のプランニングが欠かせません。様々な面で進歩した現代においても、営業マンの仕事はいまだに経験、勘、度胸に頼る部分が大きいです。そのため元から営業センスのある人であれば難なく業績をアップできますが、大部分の営業マンはその方法では業績をアップさせることはできません。そのため、毎日の記録を残して反省し、次からの対策を講じる必要があるのです。毎日のことを記録するツールの代表的なものとして営業日報があります。営業日報というと営業マンが会社側から仕方なしにやらされているイメージかありますが、主体的に営業日報に取り組めば、確実に自己を成長させられます。

上司のサポートが大事

営業マンが営業日報に取り組むにあたって最も重要なのは、上司のサポートです。営業マンは営業日報を使用して日々を振り返り、翌日への対策を考える訳ですが、自分一人だけで考えていては、思考が堂々巡りしてしまい、しまいには営業日報の記録すらできなくなってしまうことが往々にしてあります。また、営業日報を難なく書ける営業マンであっても、自分の行動について評価や意見をしてもらいたいという気持ちを持っています。それだけに、上司にあたる管理職は営業マンから提出された営業日報をくまなく読み、直筆でコメントをしていくことが必要です。上司からの直筆のコメントがあれば、営業マンにとっては大変励みになりますし、モチベーションも上がります。また効率的に日報を書きたい方は、顧客管理システムを導入するのもいいでしょう。これによって読んでもらいやすい日誌を書くことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加